ゴルファーとしての理想的な身体の使い方はご存知でしょうか?

激安、格安でゴルフが上達するコツは秘訣は方法は!?
口コミや評判、レビューでは・・



ゴルファーとしての理想的な身体の使い方はご存知でしょうか?




今まで疑問に思っていた
スイングに必要とされる体の動きが、

分かりやすく解説されており、

それを習得することで、
自身を持ってプレーすることができると思います。


プロを含め、
多くのプレーヤーに効果が期待できる内容なので、

技術的、メンタル的にも上達できるはずです!!

自身を持って推薦できる内容です・・・
>>詳しくはこちら






















激安、格安でゴルフが上達するコツは秘訣は方法は!?
口コミや評判、レビューでは・・

ベテランプロの驚異的なスコアは、アプローチ・パターから・・

アプローチとパターで勝つ! その効果は!?口コミや評判は






トッププロってそこまで飛ばない!?


もちろん300ヤード以上飛ぶプロもいますが、

特にベテランプロの飛距離は
決して私が思いっきり負けるような飛距離ではありませんでした。


じゃあ、なぜ
ベテランプロはこんな驚異的なスコアで
このコースを攻略しているのか!?


私はTVを食い入るように見て、分析しました。



トーナメントで上位にきているプレーヤーの
アプローチ・パターが尋常ではないことに気が付きました。



グリーンを外しても必ず1~3mに寄せてくる。

そして
ショートパットは必ず決める。

プレッシャーのかかったパットも何食わぬ顔で決めてくる。


チャンスのバーディーパットも、
ピンチのパーパットも絶対に外さない安定感。


私は、この時、確信しました。

>>アプローチ・パターこそ、私の生きる道だ!





































このゴルフ理論はとても理にかなっています。上達していける!という気持ちを実感することができます。

効果は!?口コミや評判、レビューでは・・



通常レギュラーティーからプレーする時は、
飛びすぎると困るホールもあるので、

300ヤードの
『飛距離を出すスイング』は封印して

『方向性を重視するスイング』の
280ヤードドライブでプレーしています。


バックティーからプレーする時は、
基本的には『方向性を重視するスイング』ですが、

ここぞという時に
『飛距離を出すスイング』を行い、

状況により2つのスイングを使い分けています。



ドライバーの飛距離が210ヤードしか飛ばない時は
2打目距離が残ってしまい大変な思いをしましたが、

現在は飛距離の悩みは一切ありません。

飛びすぎて困るぐらいです(笑)


飛距離が出すぎて困るようになるなんて
この理論に出会うまでは想像もできませんでした。



現在はドライバーだけではなく、
アイアンの飛距離も伸びてきており、

7番アイアンで170ヤードから180ヤードを基準としています。



このゴルフ理論を行うことにより、
ダウンスイング時に、
アウトサイドからクラブヘッドが降りてこず、

確実にインサイドから
クラブヘッドを下ろすことができるようになります。


インパクト時にボールを捕まえる感覚が生まれます。


確実にボールをヒットすることができるようになります。



今まで何人かのインストラクターにレッスンを受けましたが、

精神論の押し付け、
感覚論の押し付けだけで、

上達するという気配を感じることができませんでした。



このゴルフ理論はとても理にかなっています。

上達していける!
という気持ちを実感することができます。

これが一番大きい要素です。

>>1ヶ月で100を切り、
9ヶ月で90を切り80台を出すことができました。




スマホで、練習の合間、ゴルフ場での待ち時間、通勤電車で・・














効果は!?口コミや評判、レビューでは・・